アンドロメダ座γ(ガンマ)1星について

アンドロメダ座γ(ガンマ)1星ってどんな星座なの??

アンドロメダ座γ(ガンマ)1星は
アンドロメダ座の恒星で2等星です。

そして、
なんと言ってもアンドロメダ座の中で
一番見ごたえのある二重星でもあります。

地球からはα星β星とほぼ同じ明るさに見え、
肉眼では分離することが確認できませんが、
天体望遠鏡を使えば、
美しい二重星として見ることができます。

2等星の主星アンドロメダ座γ(ガンマ)1星から
10.0秒離れたところに5等星のγ2星が輝いています。

主星のアンドロメダ座γ(ガンマ)1星は、
オレンジ色をしており、
そこから離角9.8″のところには、
明るさ5等星で青緑色の伴星があります。

数ある二重星の中でもこの星はとても美しく、
小望遠鏡でも簡単に見ることができますから、
是非望遠鏡を夜空へ向けてみてください。

ウィリアム・ヘンリー・スミスは
この二重星を
「オレンジとエメラルドグリーン」
と評しています。

アンドロメダ座γ(ガンマ)1星の位置


アンドロメダ座γ(ガンマ)1星は
からにかけて見ることができます。

面積の割には明るい星が少ないのですが,
ペガススの四辺形の北東の角に当たるα星が2等星,
四辺形の北の辺を伸ばすように一直線に並ぶ
β星とγ星も2等星で,
よく目立ちますので
見つけられるかと思います。

アンドロメダ座γ(ガンマ)1星は
エチオピア王女アンドロメダの姿で表すと
左足にあたります。

アンドロメダ座γ(ガンマ)1星の位置詳細

  • 【赤経】
    02h 03m 53.9531s
  • 【赤緯】
    +42° 19′ 47.009″
  • 【赤方偏移】
    -0.000039
  • 【視線速度(Rv)】
    -11.7km/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
    43.08 ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -50.85 ミリ秒/年
  • 【年周視差(π)】
    9.19 ± 0.73ミリ秒
  • 【視等級】
    2.10
  • 【距離】
    392.77 ± 56.26光年
    (120.48 ± 17.26パーセク)
  • 【絶対等級(MV)】
    -3.083

    アンドロメダ座γ(ガンマ)1星の名前について


アンドロメダ座γ(ガンマ)1星は
学名はγ Andromedae(略称はγ And)。
固有名アルマク(Almach)

語源は、本来、アラビア語でヤマネコの一種である
「カラカル」を意味する
「アナーク・アル=アルド」( عَناق الأرض ‘Anāq al-Arḍ)
と呼ばれていたものが縮み

「アル=アナーク」( العناق al-‘Anāq)
に由来するものと考えられています。

ルネサンス時代にラテン語へ翻訳された際に、
alamac と転写されました。

アラビア語で
「靴、編み上げブーツ」を意味する
「アル=マーク」
(al-māq:意味として厳密にはal-mūqが正しい)
から転写されたものですが、

これはラテン語に翻訳された際に
恒星をアンドロメダの靴に見立てて、
誤って「アル=アナーク」よりも
位置的に「靴」を意味する
「アル=マーク」のほうが適切だろうと
解釈された結果と考えられています。

 

このため、ラテン語文献以降、
Almaak や Alamak から後には
Almach へ変化したとされています。

 

2016年7月20日に
国際天文学連合の恒星の命名に関する
ワーキンググループ
(Working Group on Star Names, WGSN) は
Almach をアンドロメダ座γ1星の
固有名として正式に承認しました。

また別名
アンドロメダ座57番星Aとも
知られています。

最後に

この記事を通して
アンドロメダ座γ(ガンマ)1星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

オレンジとエメラルドグリーン色の
とても綺麗な二重星ですので
星の観測もオススメです♪

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.