カシオペア座η(イータ)星について

 カシオペア座η(イータ)星ってどんな星なの?

カシオペア座η(イータ)星は
カシオペア座の恒星で2重星です。

日本では、
年間を通して見ることができますが
秋から冬にかけて高く上り、
一番見やすくなることから
の代表的な星座の一つとして
知られています。

 

η(イータ)星は
口径6cm程度の望遠鏡で2星に分離でき、
黄色とオレンジ色の対比が美しい星です。
主星の明るさは
3.5等級とされています。

 

カシオペア座η(イータ)星の位置

カシオペア座は、
北極星を中心にして
北斗七星のほぼ正反対に位置し、

北斗七星が見えない時期には、
北極星を探す案内役として
重要な星とされています。

 

また
北の空高くW字形を描いた星の並びが
目にとまります。

 

北の空高く昇ったときは
少し足のひらいたM字形のようにも見えますが
これが秋の星座神話劇の最初の登場人物となる
古代エチオピア王国の妃カシオペアの姿です。

 

カシオペア座η(イータ)星はWの形で
左から3つ目と4つ目の間に位置し
少し4つ目寄りの2重星です。

カシオペア座η(イータ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    00h 49m 06.29070s
  • 【赤緯】
    +57°48′54.6758″
  • 【赤方偏移】
    0.000028
  • 【視線速度(Rv)】
    8.44±0.09㎞/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
     1086.59ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -559.43ミリ秒/年
  • 【年周視差(π)
    167.98±0.48ミリ秒
  • 【距離】
    19.42±0.06光年
    (5.95±0.02パーセク)
  • 【絶対等級(MV)】
    4.566

 

 カシオペア座η(イータ)星の名前について

カシオペア座η(イータ)星は
別名 カシオペア座24番星
固有名 Achird
と言われていますが
Achirdの由来は不明とされています。

そしてここでは
カシオペア座η(イータ)星と呼んでいますが
η(エータ)星とも呼ばれています。

最後に

この記事を通して
カシオペア座η(イータ)星について
少しでもイメージが膨らみ
夜空を見上げてみたい♪
という気持ちになってもらえたら幸いです。

カシオペア座は年間を通して見れますので
時期によってW字なのかM字なのか
楽しみながら観測してみてください!

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.