くじら座α(アルファ)星について

くじら座α(アルファ)星ってどんな星なの??


くじら座α(アルファ)星は
くじら座の恒星で3等星です。

赤色巨星で、
既に中心核では
水素核融合の段階を終え、
ヘリウム核融合の段階に
進んでいると考えられています。

誕生時は
太陽の約3倍の質量があった
と推測されています。

将来は白色矮星になる
と予想されています。

また、
赤色でミラと色が似ているため、
ミラが極大付近になった時は
比較星として
使われることでも知られています。

くじら座α(アルファ)星の位置


くじら座は、
秋から冬の南の空を覆っている
大きな星座です。

くじら座を探すときには
ペガススの四辺形の東の辺を使って
くじら座の二等星
β星デネブカイトス
探すのがよいと思います。

デネブカイトスが見つかったら、
視線を北東の方へと移していきましょう。

その先に明るい星、3等星の
くじら座α(アルファ)星があります。

くじら座α(アルファ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    03h 02m 16.77307s
  • 【赤緯】
    +04° 05′ 23.0596″
  • 【赤方偏移】
    -0.000087
  • 【視線速度(Rv)】
    -26.08km/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
    -10.41 ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -76.85 ミリ秒/年
  • 【年周視差(π)】
    13.09 ± 0.44 ミリ秒
  • 【視等級】
    2.53
    2.45 – 2.54(変光)
  • 【距離】
    249.05 ± 8.66光年
    (76.39 ± 2.66パーセク)
  • 【絶対等級(MV)】
    -1.885

くじら座α(アルファ)星の名前について


くじら座α(アルファ)星は
学名はα Ceti(略称はα Cet)

固有名のメンカル【Menkar】 は、
アラビア語で
「鼻の孔」を意味する
al-minkhar を由来とします。

元々は、
アルマゲストのアラビア語版で
くじら座λ星の名前として
使われていたものが、
中世にラテン語訳された際に誤って
α星の名前とされたもの
と考えられていいます。

2016年6月30日に
国際天文学連合の恒星の命名に関する
ワーキンググループ
(Working Group on Star Names, WGSN) は
Menkar をくじら座α星の固有名として
正式に承認しました。

また、
星座ごとの通し番号と、
星座名の属格で表すフラムスティード番号では
くじら座92番星と付けられています。

最後に

系外惑星

この記事を通して
くじら座α(アルファ)星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

 

メンカルとミラとを比較しながら
赤い星を見つけてみてはいかがですか?

 

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2018 All Rights Reserved.