エリダヌス座α(アルファ)星について

エリダヌス座α(アルファ)星ってどんな星座なの??


エリダヌス座α(アルファ)星は
エリダヌス座では
最も明るい恒星
全天21の1等星の1つです。

 

2003年のヨーロッパ南天天文台の
VLT干渉計による観測により
エリダヌス座α(アルファ)星は
赤道方向に
極めてつぶれた形をしていること
がわかりました。

赤道方向の直径は
太陽の約12倍
極方向は約7.7倍であり、
赤道方向の方が1.5倍あまりも長い

これは秒速約250kmという
猛スピードで自転しているためだと
考えられています。
(太陽は秒速約1.8km)

ただし、これは本当の星の形を
示していないのではないか
という説もあります。

 

例えば、
何らかの原因で
星の極方向が赤道付近より
極端に暗くなっていれば、
見かけ上つぶれた形に見えるだろう
という考えもあります。

地球の歳差運動により
紀元前3000年頃には
天の南極に近かった
と推測されています。

エリダヌス座α(アルファ)星の位置


エリダヌス座α(アルファ)星は
赤緯は-57°14′(2000年)であり、
北緯約33度より北では
地平線より上に昇ってきません。

そのため、
日本では

鹿児島・宮崎・高知南部・
熊本南部以南の地域

でしか見る事ができず、
北半球の多くの国々では
全く見ることができません。
また、沖縄などでもあまり高く昇らず、
南の空に低く見ることしかできないのです。

このため、かなり明るい星にも関わらず、
日本での知名度はそう高くありません。

 

しかし、
南半球では、青白い輝きが目立ち、
オーストラリアのシドニーでは
年中沈まない周極星です。

エリダヌス座α(アルファ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    01h 37m 42.84548s
  • 【赤緯】
    -57° 14′ 12.3101″
  • 【赤方偏移】
    0.000053
  • 【視線速度(Rv)】
    16km/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
    87.00 ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -38.24 ミリ秒/年
  • 【年周視差(π)】
    23.39± 0.57ミリ秒
  • 【視等級】
    0.50

    0.40 – 0.46(変光)
  • 【距離】
    139.38 ± 3.48光年

    (42.75 ± 1.07パーセク)
  • 【絶対等級(MV)】
    -2.655

エリダヌス座α(アルファ)星の名前について


エリダヌス座α(アルファ)星は
バイエル符号
α Eridani【略称はα Eri】で、
フラムスティード番号はありません。

アケルナルという固有名は、
アラビア語で「河の果て」という意味である
「آخر النهر ākhir an-nahr(アーヒル・アン=ナハル)」
に由来します。

 

これは、
アケルナルがエリダヌス座の南端にあり、
オリオン座の西から始まるエリダヌス川が、
蛇行しながら南へ流れ、
アケルナルで終わるように
見立てられたことから来ています。

 

中世までエリダヌス座の
本来の南の端は
θ星(アカマル)であり、
「アカマル」(Acamar)という
呼称自体がアラビア語で
「川の果て」を意味する
「アーヒル・アン=ナフル」 ākhir al-nahr
由来したものでした。

しかし、
ルネサンス期に
エリダヌス座が南に拡張された時に、
「川の果て」も南へ移動し
現在のα星が新たに
「川の果て」となり
アカマル(Acamar)と同じ
ākhir al-nahr の音に由来する
「アケルナル」(Achernar)
と呼ばれるようになりました。

 

2016年6月30日
国際天文学連合の恒星の命名に関する
ワーキンググループ
(Working Group on Star Names, WGSN) は、
Achernar (アケルナル)
エリダヌス座α星の固有名として
正式に承認しました。

最後に

この記事を通して
エリダヌス座α(アルファ)星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

 

日本では限られたところでしか
見ることはできませんが
1等星の明るい星ですので
是非探してみてください!

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.