みずへび座α(アルファ)星について

みずへび座α(アルファ)星ってどんな星座なの??

みずへび座α(アルファ)星は
みずへび座では2番目に明るい恒星です。
3等星で、
黄色準巨星として知られています。

そして、
アルタイルと似たX線を放出しています。
空間速度成分は、
[U, V, W] = [-14, -14, -2] km/sです。

みずへび座α(アルファ)星の位置

 


みずへび座は
日本からだと、

奄美大島や沖縄から
星座の一部を見ることができますが、

ふつうは南半球の星座
として捉えられています。

探す際は
エリダヌス座の1等星・アケルナルと
大マゼラン雲、小マゼラン雲に
囲まれた領域を探してみます。

 

アケルナルは1等星なので
目に留まりやすく、
大小のマゼラン雲も、
白い雲のように見えるので、
見つけることができると思います。

これらに囲まれた辺りに、
3個の3等星が、
みずへび座になります。
みずへび座α(アルファ)星は
ヘビの頭部にあたる星です。

ただし
日本では
限られた地域でしか
見ることができないので残念です。

みずへび座α(アルファ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    01h 58m 46.19467s
  • 【赤緯】
    -61° 34′ 11.4948″
  • 【赤方偏移】
    0.000029
  • 【視線速度】
    8.70 km/s
  • 【固有運動 (μ) 赤経】
    263.66 ミリ秒/年
  • 【固有運動 (μ) 赤緯】
    26.77 ミリ秒/年
  • 【年周視差】
    45.43 ± 0.44 ミリ秒
  • 【視等級】
    2.84
  • 【距離】
    71.76 ± 0.7光年
    (22.01 ± 0.22パーセク)
  • 【絶対等級】
    1.127

みずへび座α(アルファ)星の名前について


みずへび座α(アルファ)は
アルファ・ヒドゥリー【α Hydri】
と言われています。

Hydriはラテン名から
「雄の水蛇」の意味で
付けられたとされています。

中国では、
レチクル座β星とともに
蛇首というアステリズムを形成し、
この恒星自体は
蛇首一と呼ばれています。

非公式ではありますが、
”Head of Hydrus”
と呼ばれることもあるようです。

最後に

この記事を通して
みずへび座α(アルファ)星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

 

沖縄に住んでいる方、
沖縄へ旅行へ行かれた際は
是非みずへび座α(アルファ)星を
探してみてください!

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.