ペルセウス座τ(タウ)星について

ペルセウス座τ(タウ)星ってどんな星座なの??


ペルセウス座τ(タウ)星は
ペルセウス座にある
脈動変光星です。

二重星団のメンバーであり、
二重星団ののはずれで輝いています。
すぐ近くに
同じく半規則型変光星の
ペルセウス座S星も輝いています。

8.34等9.7等の間を
2430日の周期
脈動により半規則的に変光しています。

スペクトル型がM2Iabの
赤色超巨星であり、
変光星としての型も
周期性のある

赤色超巨星の脈動変光星

SRC型に分類されています。

ペルセウス座τ星は
二重星団のメンバーの中でも
特に質量が重かったため
早い段階で赤色超巨星に進化しました。

ペルセウス座τ(タウ)星の位置


ペルセウス座は、
秋が深まる9月末には
宵の口に北東の空
のぼるようになり、

新年を迎える頃に
宵の空の天頂へ
高々と懸かります。

天頂から北よりにかけての空を通り,
北西へ沈む星座です。
このため北を向いた方が
探しやすいと思います。

 

ペルセウス座は
ギリシア神話によると,
大神ゼウスと,
ギリシア南部にあった
アルゴスという国の
王女ダナエの間に生まれた男の子,
ペルセウスの姿を表しています。

ペルセウス座τ(タウ)星は
ペルセウスのに位置していますが、

小さいですので
見つけにくい星です。

ペルセウス座τ(タウ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    2h 19m 21.87884s
  • 【赤緯】
    +58° 57′ 40.3271″
  • 【視線速度(Rv)】
    -40.85km/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
    0.31ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -2.42 ミリ秒/年
  • 【視等級】
    8.34 – 9.7
  • 【距離】
    2,345 ± 55 パーセク
    (約7,600 光年)
  • 【絶対等級(MV)】
    -6.90 ± 0.07

ペルセウス座τ(タウ)星の名前について


ペルセウス座τ(タウ)星は
星座ごとの通し番号と、星座名の属格で表す
フラムスティード番号で
ペルセウス座18番星と付けられています。

固有名はなく、
学名はT Persei(略称:T Per)

ボン掃天星表での番号は
BD+58 439、

ヘンリー・ドレイパーカタログ
での番号はHD 14142

と記されています。

まとめ

この記事を通して
ペルセウス座τ(タウ)星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

 

赤色超巨星に進化した
ペルセウス座τ(タウ)星を
見つけてみてはいかがですか?

 

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.