おうし座η(イータ)星について

おうし座η(イータ)星ってどんな星座なの??


おうし座η(イータ)星は
おうし座の恒星で3等星です。

プレアデス星団で
最も明るい恒星でもあります。

 

η星Aは、
プレアデス星団に多い青色巨星で、
他の多くのBe星と同様に
215km/sと速い自転速度を持ち、
恒星の回りにガスの円盤を作っています。

 

η星A自体が三重連星で、
主星と最も近い伴星とは
地球からは1ミリ秒と離れていません。

 

主星ともう一方の星とは
太陽と木星程度の距離で、
地球からは0.031秒離れて見えます。

 

η星BとCはともに
8等級の白いA型主系列星で、
Aからそれぞれ117秒、
181秒離れて見えます。

η星Cはたて座δ型変光星で、
明るさは1.13時間ごとに
+8.25から+8.30まで変化します。

η星Dは黄白色の
F型主系列星で、
η星Aから191秒離れて見え、
視等級は+8.7です。

η星Dもまた連星を構成しています。

ワシントン重星カタログでは、
さらに11等級未満の
恒星4つをこの星系に数えています。

おうし座η(イータ)星の位置


おうし座は、
冬の星座の中でも
西側に位置するため、
秋の夜には
東の空に姿を見せています。

おうし座の目印になるのは、
赤い色をした星アルデバランと、
その周りの星をつないでできる
「V」の字のような星の並びです。

 

この並びが、
牡牛(おうし)の顔
の部分に当たります。

 

初めてこのVの字を探す時には、
オリオンの三ツ星
手がかりにするといいでしょう。

オリオンの三ツ星の並びを
そのまま西の方に辿っていくと
赤い色のアルデバランと、
そこからV字に並んだ星たちが見つかりますね。
そのV字の
2等星のβ星と4等星のγ星との
間に位置しているのが
η(イータ)星です。

おうし座η(イータ)星の位置詳細

  • 【赤経】
    03h 47m 29.07655s
  • 【赤緯】
    +24° 06′ 18.4883″
  • 【赤方偏移】
    0.000018
  • 【視線速度(Rv)】
    5.40 km/s
  • 【固有運動(μ)赤経】
    19.34 ミリ秒/年
  • 【固有運動(μ)赤緯】
    -43.67ミリ秒/年
  • 【年周視差(π)】
    8.09 ± 0.42 ミリ秒
  • 【視等級】
    2.87
  • 【距離】
    402.97 ± 22.07光年
    (123.61 ± 6.77パーセク)
  • 【絶対等級(MV)】
    -2.590

おうし座η(イータ)星の名前について


おうし座η(イータ)星の
学名は【η Tauri】
(略称はη Tau)です。
固有名のアルキオネ (Alcyone) は、
ギリシア神話に登場する
プレイアデスの1人
アルキュオネーにちなんで
名付けられました。

 

2016年6月30日に
国際天文学連合の恒星の命名に関する
ワーキンググループ
(Working Group on Star Names, WGSN) は、
Alcyone を
おうし座η星Aの固有名として
正式に承認しました。
中国では昴宿六として知られている。

また、
星座ごとの通し番号と、星座名の属格で表す
フラムスティード番号では
おうし座25番星と付けられています。

最後に

この記事を通して
おうし座η(イータ)星について
少しでもイメージが膨らみ
星を眺めてみたいな♪
と思ってもらえたら幸いです。

 

目印となる星あり
探しやすいと思いますので
是非、秋から冬に探してみてくださいね!

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2017 All Rights Reserved.