オリオン座ってどんな星座?【神話も紹介】

WRITER
 
オリオン座
この記事を書いている人 - WRITER -

オリオン座ってどんな星座?

 

この記事では
オリオン座がどういう星なのか、
また神話についても
詳しく紹介していきます。

オリオン座ってどんな星座?【オリオン座の概要】

腕時計 ウォッチ レディース フェイクレザー 星座 星空 夜空 惑星 プラネット キラキラ ラインストーン【ネイビー(オリオン座)】

オリオン座は冬を代表する星座で
プトレマイオスの48星座のひとつにもなっています。

 

全天88ある星座の中で
もっとも形が整った星座として知られ、
真東から昇り南の空高くに輝き
冬の夜空では一際目立つ存在です。

 

形が整っているだけにとどまらず、
明るい星も多くあるため
肉眼でもその形を捉えることができます。

 

オリオン座の概要
  • 名称:オリオン
  • 学名: Orion
  • 略 符:Ori
  • 概略位置 :赤経・5h20m / 赤緯・+3°
  • 概略面積 : 594平方度
  • 20時南中:2月5日
  • 南中高度:約61°
  • 主な季節:冬
  • 肉眼星数:約200個
  • 設定者:プトレマイオス

 

オリオン座を構成する星について

HMWR(ヒマワリ) おしゃれ 神話 十二星座 星座柄 宇宙柄 星空 オリオン座 レディース メンズ 子供用 三つ折り傘 折りたたみ傘 8本骨 耐強風 軽量 撥水性 手動開閉 雨傘 日傘 晴雨兼用 携帯用 かさ

オリオン座を構成する星々は
2つの1等星を持っていて、
その他にも2等星が5つと
明るい星ばかりで構成されています。

2つも1等星がある星座は全天でも3つしかありません。

 

そのオリオン座の1等星として輝く星は
以下の2つの星になります。

  • オリオン座α(アルファ)星
  • オリオン座β(ベータ)星

 

オリオン座α(アルファ)星

オリオン座α(アルファ)星は
オリオン座の中で2番目に明るい恒星で赤く輝きます。

星座絵でいうと
オリオンの右肩に位置しています。

 

オリオン座α(アルファ)星の固有名は
ベテルギウス(Betelgeuse)といい、
アラビア語で
「巨人の腋(ワキ)の下」の意味する
Ibṭ al Jauzah (イブト・アル=ジャウザー)
に由来するとされていますが、
日本以外ではこの説は有効ではありません。

アラビアでは
「ジャウザーの手」を意味する
Yad al-Jawzā'(ヤド・アル=ジャウザー)
に由来する説が有力とされています。

 

ベテルギウス(Betelgeuse)が
オリオン座α(アルファ)星の固有名として
正式に承認された日は2016年6月30日です。

 

オリオン座β(ベータ)星

オリオン座β(ベータ)星は
オリオン座の中でもっとも明るい恒星で青白く輝きます。

星座絵でいうと
左足部分に位置しています。

 

オリオン座β(ベータ)星の固有名は
リゲル (Rigel)で
アラビア語で「足」を意味する
rijl(رجل(リヂル)) が変化したものだとされています。

 

リゲル (Rigel)が
オリオン座β(ベータ)星の固有名として
正式に承認された日は2016年6月30日です。

 

オリオン座の神話について

ビクセン 宙の栞(そらのしおり) オリオン座

オリオン座は古い星座だけに
ギリシア神話にも登場し、
そのモデルとなっているのが
海神ポセイドンの息子であるオリオンとされています。

 

オリオンは力が強く優れた狩人でしたが
気性が荒く、自分の強さを自慢げに語り、
どんな獲物でも倒すことができるなどといつも話しておりました。

 

ある時オリオンはキオスの王である
オイノピオンのところに滞在しており、
オイノピオンが思いを寄せる
メローぺという女性を同じように好きになってしまいました。

オリオンはライオンを素手で倒し、
その皮をメローぺに贈って
何とか気を引こうとしている姿に
オイノピオンはいい気はしません。

 

オイノピオンは計略をめぐらせ、
オリオンを酒に酔わせて眠っているうちに
焼け火箸で目をつぶして海岸に投げ捨ててしまいました。

 

もうオリオンが気が付いた時には
目が見えず、
何もすることができない悲しみを
大神ゼウスに祈りを捧げ
その哀れみからゼウスは願いを聞き入れてあげます。

オリオンは弟子のケーダリオンに背負われ、
暁の女神エーオスのもとへ向かいます。

ここで女神のやわらかい朝の光を浴び、
オリオンはどうにか視力を取り戻すことができました。

 

そして、
オリオンは再び狩りをするようになり、
この姿に女神アルテミスはすっかり気に入り、
やがては2人は一緒に狩りをするようになりました。

 

しかしアルテミスは
森林と狩猟の神であるほか、
純潔の守護神でもありました。

そのこともあって、
兄であるアポロンはアルテミスにやめるよう言い聞かせます。

 

それでもアルテミスの気持ちは治まりません。

 

それに見兼ねたアポロンは
ある日オリオンが川を渡っている姿を見つけ、
そこに日の光を当て黄金色に光らせます。

 

そして、
川を渡っている鹿は
いくらを狩猟の神であっても
射抜くことはできないだろうと挑発します。

アルテミスはこの言葉に乗ってしまい、
矢を外すことなく命中させると
鹿は川の中に倒れて流れていきます。

 

ところが、
川岸に打ち上げられているのは、
矢が刺さるオリオンの姿でした。

この姿を見たアルテミスは驚き、
悲しみのあまり叫びます。

 

アポロンはアルテミスを慰め、
オリオンとの仲が叶えられないことを諭します。

 

そこでアルテミスはようやく諦めますが、
せめてオリオンは立派な姿で
夜空に上げてほしいと父ゼウスに願います。

 

そして
アルテミスの願いは聞き入れられ、
オリオンは星座となって輝いたとされています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2018 All Rights Reserved.