ろ座ってどんな星座?【神話も紹介】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ろ座ってどんな星座?

 

 

この記事では
ろ座がどういう星なのか、
また神話についても
詳しく紹介していきます。

ろ座ってどんな星座?【ろ座の概要】

ろ座は秋の終わりに見頃を迎え、
南の空低く見える星座です。

南半球で見ることもできるため、
南天の星座としてとらえられることもあります。

 

ろ座は暗い星ばかりではありますが
銀河団があるため、
たくさんの銀河があることでも有名です。

 

ろ座の概要
  • 名称:ろ
  • 学名: Fornax
  • 略 符:For
  • 概略位置 :赤経・2h30m / 赤緯・-33°
  • 概略面積 : 398平方度
  • 20時南中: 12月23日
  • 南中高度: 約23°
  • 主な季節:冬
  • 肉眼星数:約60個
  • 設定者:ラカイユ

 

ろ座を構成する星について

ろ座を構成している星には
明るい恒星がひとつもない上に、
低い位置にあるため目立たない星座です。

その中でもっとも明るい星が
ろ座α(アルファ)星になります。

 

ろ座α(アルファ)星

ろ座α(アルファ)星は
ろ座の中で唯一の4等星です。

周りに明るい星がないため
4等星の割には比較的見つけやすいほうでしょう。

 

 

以前はエリダヌス座12番星と
されていた時代もありましたが、
現在では固有名をダリム(Dalim)といいます。

他の名称でも
α Fornacis (α For、Alp For)やFornacis
と呼ばれていることもありました。

 

ダリム(Dalim)が
ろ座α(アルファ)星の固有名として
正式に承認されたのは2017年9月5日です。

 

ろ座の神話について

ろ座は1750年代に
フランスの天文学者
ニコラ・ルイ・ド・ラカーユによって設定した新しい星座です。

そのため、
神話や伝説などは伝わっていません。

 

ろ座はなぜ炉の星座絵をしているの?

ろ座の星の並びからは
炉をイメージするのは難しいでしょう。

星座絵では炉の下で火が燃えて
上にはレトルト(蒸留に使う器具)で繋がった
実験器具が2個乗った絵が描かれています。

 

ラカイユが炉を星座として選んだのは
同郷フランスの化学者である
ラボアジエにこの星座を献げたのだといわれています。

 

ラボアジエという人物は
錬金術時代からの化合物の俗名を廃止して
構成元素に基づいた合理的な命名を提唱し
今の化学の命名法の基を築いた著名な化学者です。

しかし、
フランスの恐怖政治のもとで
ギロチンに処せられ命を落としたとされています。

 

 

そうしてラボアジエの死後、
彼の栄光を称えるために炉をモチーフにしたのでしょう。

ラカーユは炉の他にも
化学道具を星に例えており、
ぼうえんきょう座やポンプ座、とけい座なども設定しています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2018 All Rights Reserved.