カメレオン座ってどんな星座?【神話も紹介】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

カメレオン座ってどんな星座?

 

この記事では
カメレオン座がどういう星なのか、
また神話についても
詳しく紹介していきます。

カメレオン座ってどんな星座?【カメレオン座の概要】

カメレオン座は南半球の星座であるため、
日本からはその姿を見ることはできません。

 

春の始まり頃、
日本の南の空の低い位置では
りゅうこつ座を目にすることができますが
そのずっと南側にあり、
天の南極の近くでカメレオン座は輝いています。

 

そのため、
天の南極に近いところにある
オーストラリアなどの南の地域では
1年を通してカメレオン座を見ることができます。

 

 

もしも、
観測できる地域へ行った際は
みなみじゅうじ座と
大マゼラン雲の間辺りを探すと
尖った菱形のような星の並びがあります。

 

ここがカメレオン座で、
1等星りゅうこつ座α(アルファ)星の
「カノープス」と
1等星ケンタウルス座α(アルファ)星の
「リギルケンタウルス」
この2つの1等星の間の南側に位置しています。

 

 

カメレオン座の概要
  • 名称:カメレオン
  • 学名:Chamaeleon
  • 略 符:Cha
  • 概略位置 :赤経・10h40m / 赤緯・-78°
  • 概略面積 :132平方度
  • 20時南中: 4月28日
  • 南中高度:約-24°
  • 主な季節:南天
  • 肉眼星数:約20個
  • 設定者:バイエル

 

カメレオン座を構成する星について

カメレオン座を構成するそのほとんどの星は
4等星と5等星から形作られています。

明るい恒星はなく暗い星座ではありますが
形が整っているため見つけやすい星座です。

 

構成している星には
2つの二重星が存在していますが、
一番存在感のある星は
カメレオン座α(アルファ)星になります。

 

カメレオン座α(アルファ)星

カメレオン座α(アルファ)星は
カメレオン座の中でもっとも明るい恒星で
4.0等星になります。

薄黄色をした主系列星で、
星座絵で言うと
カメレオンのしっぽにα(アルファ)星は位置しています。

 

カメレオン座の恒星には固有名はなく、
α(アルファ)星にも付けられておりません。

 

カメレオン座の神話について

カメレオン座は16世紀以降に
新しく設定された星座であるため、
神話や伝説などは伝わっていません。

 

ペーテル・ケイセルと
フレデリック・デ・ハウトマンが発見し、
その観測記録を元に
ペトルス・プランシウスが
1597年に地球儀に残したものが最初であるとされています。

 

その後、
ヨハン・バイエルが
1603年に全天星図のウラノメトリアに
カメレオン座を記したことで
世間に知られるようになりました。

 

 

カメレオン座の近くにはハエ座があり、
星座絵ではカメレオンが
獲物のハエを狙っているかのように
うまく配置されているため、
何か物語としてありそうに感じ取れます。

 

カメレオンと名付けられたのには
南ヨーロッパ、アフリカ、インドなどに
カメレオンが生息しているため、
夜空をみて連想した船乗り達が名付けた
という説がありますが実際の所わかっておりません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ただ、宇宙って何だろう。 , 2018 All Rights Reserved.